ハードよ!!困難のよ〜!!おたくのミーコさんが

以前、母が姉(私の叔母)の住まいに娯楽に行ったときの事故です。

母が叔母の住まいにあがってお茶を飲んでいたときの要素。
お向かいの住まいに住む女性が血相変えてやってきました。

「困難よ!!一大のよ〜!!おたくのミーコくんが!!
 前の路上でクルマにひかれちゃったみたいなのよ〜!!」

ミーコくんは叔母がかなり可愛がっている飼い猫です。

叔母と母が慌てて住まいを飛び出すと、
道端には変わり果てた出で立ちのミーコくんが横たわっています。

半失調になった叔母がミーコくんを抱き上げると
とうにとうに息がありませんでした。

のどかな昼過ぎの、信じられないような惨劇・・・・

叔母は泣きじゃくり
「なんで〜!!どうして〜!!」と叫んでいたそうです。

お向かいの住まいの女性もミーコくんを可愛がっていたそうで、
3ヒューマンで泣きながら叔母の住まいに連れて帰りました。

叔母は泣きながら、就労で留守としていた同居する幼児に電話しました。
「ミーコが〜!!ミーコがクルマにひかれて死んじゃった〜。」

ペットは身内も同然です。
突然の死に、
「なんで〜、どうして〜」と泣いて、一大悲しみみたいだったそうです。

ところがです・・・
その時、信じられない事が起きました。

「ニャーオ!!ニャーオ!!」

振り向くと、
2階層の歩みからミーコくんが降りてきたんです。

なんて事でしょう!!

何も知らないミーコくんは、
のんきに2階層でお昼寝してたようです。

すると、そこに横たわるニャンコは一体・・・・

いつのどなたかは分かりませんが、
ミーコくんもののキジトラの猫でした。

思い切り見れば違いは分かるのでしょうが、
うんざりとして目をつぶる出で立ちに誰もがミーコきちんと勘違いしたのです。

叔母は慌ててまた、幼児に電話しました。
考え違いだと分かりきっと喜んでいた事でしょう。
(就労どころじゃないですよね!)

我に返った3ヒューマンは
「さて、ここに横たわるニャンコ。どうしたものか・・・!」と、なりました。

叔母は市役所に電話してみました。
「路地で猫の死体を拾ったんだけど、どうしたらいいですか!」

引き取りに来てくれる雑貨と思ったそうです。
ところが、信じられない答えが返ってきたそうです。
「屑のお日様に、出して下さい。」

う〜ん。そういうもんなんですかね!

それはさすがに可哀そうに思い、
第一発見ヒトのお向かいの女性が、自分の家のガーデンに埋めてあげたそうです。

やっぱり、ミーコくん。
安心で良かったね!!このサイトです

「100円ローソン」のうちの2割が負債

我が家の住まいのすぐそばには100円ローソンがありとても便利です。

以前の住まいには近くにコンビニエンスストアもスーパーも無く
何か買い忘れたりするとあきらめていました。

それほどおっぱいとたまごは買い忘れると不安になります。

中学校のお子さんがいるとたまごはお弁当組立に欠かせないし、
お子さんにはおっぱいを飲ませておけば楽・・・みたいな独りよがりからです。

コンビニではなく「100円ローソン」というのがありがたいです。

すべての一品が100円というわけではありませんが
コンビニエンスストアには薄いバナナやネギなどといった果物や野菜が100円は
家計が至って助かります。

ポンタカードでシチュエーションをためると
リラックマやキティちゃんの食器がもらえたり、
揚げ物コーナーではチキンやフランクフルト
アジ天ぷらなどといった揚げ物が100円。コロッケは50円です。

毎日のように100円ローソンに通っているので、
店長ちゃんとも仲良くなりました。

こんなにも便利でお買い得の100円ローソンですが
実はひそかに家計を圧迫している実態に気づかないふりをしている僕です。

だって主人は毎晩のようにミールを食事したのち
「あ〜なんか甘い物食事したい」
「誰かアイス買ってきて」と言ってはお子さんに金を渡します。
当然1第三者食い分はいかないので子供たちの食い分も買いに行かせます。

子供たちは直ちに
「炭酸飲みたい」と言い主人から金をせびります。

コンビニエンスストアだとおっきいからもっての外という私も、
「だいたい100円だからいいか」と金をあげてしまう。

家計簿を付けていなので分かりませんが、
我が家のエンゲル係値は高くなっているに違いありません。

いつか、「100円ローソン」のうちの2割が欠損につき閉店すると知らせで見ました。
「まいばすけっと」や「マルエツプチ」にお客をとられてしまったからだそうです。

住まいの近くの100円ローソンは人々も多そうなので大丈夫でしたが、
店長ちゃんもいい人だし、なくなるとなると困ります。

それ以来、スーパーと対価の貫く物は極力
100円ローソンで買うようにしています。

赤字になってつぶれたら困るので、
ほんの少しでも稼ぎに貢献しようと思います。

主人が「アイス食べる第三者いる〜!」と言い出したら
私も「はーい」と受け答えをします。

今日、胃腸の周りのタプタプが気になってきました。このサイトです

突然の「栗あげるよ」

土曜日の夜更け9時期時分
周囲からメールアドレスが届きました。

「栗がたくさん届いたんだけど食べる!
イオンに配達に行くついでにマイホームまで届けるよ!!」

友人のマイホームは隣席のターミナルですが、イオンに行く途中に私のマイホームがあるのです。
知り合いは免許がないのでさぞ明日の週末に
ご主人とイオンに配達に行くのでしょう。

身は突然の「栗あげるよ」メールアドレスに
こんな事を考えていました。

「あしたはおそらく配達くらいしか出かけないだろうな・・・」
「でも、栗か・・・どうしようかな〜」

身と主人のご主人はおんなじ茨城県内郷里です。
茨城は栗の名産ポイントなので多分実家から送られてきたのでしょう。

茨城の栗は昔からよく食べていました。

ママは茹でただけの栗を半数に切りおやつとして与えてくれました。
ほぼむいたり、クッキングしたりするのが問題だったのでしょう。

それをスプーンでほじって食べるのですが、
無論和栗なので甘栗のように軽くはありません。

パサパサした栗の実は口の中で水気を奪い、
決して好きではありませんでした。

決定的なのはたまに食べている途中に栗虫という
なんかの幼虫が顔を出します。

可愛い虫ですがキモイです。

平成故郷のうちの次女がそんな物を発見したら怒号するでしょう・・・

多分栗食事として嬉しいだ。

次女も栗食事なら喜びそうだし、
皮をむけば仮に栗虫がいたとしても発見できます。

でも栗の皮むきって至極めんどくさみたい・・・
栗の皮は堅いし、包丁でむくの大変そうだな。

何とかわざと持ってきてくれるのに
なんて言って断ろうかしら!

メールアドレスの応えをどうしようか悩んでいた時期です。

「ピンポーン♪」

ふらっと、玄関チャイムが鳴りました。

インターフォンを覗くとメールアドレスをくれた主人が立っています。

「もしもし!!イオンに配達に行くって・・・目下だったの!」

確かにイオンは常時やるけど
そんな夜遅くに配達に行くんだね(笑)

ボサボサ意識、よれよれTシャツビジュアルで玄関を開けると
主人が栗を入れた究極のカバンを抱えて立っていました。

無論断る時などなどできません。

「心ならずもあしたかと思ったよ。」
「ご主人は路駐して待ってるのね。」
「あらあら大きな栗!!」
「大変恐ろしい!!美味しそう!!」
「栗食事にするわ!!ありがと〜」

などなどというやり取りを大方済ませ、
大量の栗が入ったカバンをいただきました。

究極では見た事が薄い適切大きな栗です。
買ったらほとんどお高いでしょうね〜

クックパットで調べて茹でてから皮を剥いたら
意外に簡単にむけました。

栗食事の素に入っている中国産のあまい水煮の栗とは全然違う
筋違い旨い栗食事ができました。

冷蔵庫の野菜室で2ヶ月くらい連続できるそうで
今度は渋皮煮でも作ろうかしら♪

果報!!

とにかく、無駄口は考えずに
貰えるものはもらっておくべきですね!!サイトはここ

ハロウィン専属商品を売り出し中頃です

とあるモールの隅に列をなす先方。
今日は久しぶりにお天気で温度もあがり、アイスクリームが可愛く売れていた。
がしかし、並んだ人たちは口々に「ハロウィン」がどーのこーの
その列の以降はサーティーワンアイスクリームのショップ。
10月に入りハロウィンターゲット代物を販売ミドルです。
アイス買収で、ちょっと偽装代物が貰えるらしい。
当然、ならんでいる子どもは夫人ばかり・・・

あー今年も偽装の時期がやってまいりました。
前年、渋谷が仮装した部族で埋め尽くされたんですよね
例年、10月3一年中が「ハロウィン」として定着しクリスマスよりも派手になりつつありますね。
モール時のショップでも気軽に変装できる商品をセットして陳列していました。
取り敢えず、正統派のディズニー系だったためか、手にしている人類も若干でしたが(笑)

今年の変装の流れとしては、どうしても人類とどれだけズレを付け目立つか!!
そして世論なのはアメコミ系のダークヒロインやヒーロー
前年USAで大人気だった『ハーレイ・クイン』メイク&変装が今年の人気となるだという想い。
ツインテールを赤と青にするのも、星条旗の話題パンツを履くのもエロでキレイはわかるけど
ただこういう変装のこわいところは・・・
バットを持たなきゃ意味がない
うわーバットは凶器になるよ!!
事例勃発・・・渋谷なんかでバットはいかんでしょ。
ここは秩序をもちましておもちゃバットとして下さいね〜

変装のなんにも予定の乏しい働く自身にとってこういう10月3一年中は一大日光
騒ぎたい心地もわかるけど、お仕事の障碍はしないでね。
っと祈るばかりだ!!二重窓.comさん